So-net無料ブログ作成
検索選択
FX-plus 2.0 essential ブログトップ

FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル) リアルサイト [FX-plus 2.0 essential]

FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)





当サイトより購入頂くと下記の豪華特典を差し上げます!!
商材特典の詳細はこちら

商材の購入はこちらから




そのテクニカルは本当に”機能”していますか?
テクニカル分析は正しく活用した場合に限り有効なモノです。
正しい活用方法とは何でしょうか?
それはテクニカルが普遍的では無い事を前提とし、機能している場合のみ取引根拠として利用する事です。

Point1.
値動きの理由におけるテクニカルの位置づけを銘記する。•テクニカルは万能では無い-値動きの理由の一つに過ぎない。
•テクニカルを使う理由-消去法ではあるが優位性は高い。
為替取引における実需取引と投機取引の割合は1:9と言われています。ですのでまず第一に注目すべきなのは投機マネーの動向です。
投機マネーの動向は戦略的な側面を持つ複雑なモノですが、大別すると以下の特徴があると言われています。
1.ファンダメンタルズ分析に基づく動向
2.テクニカル分析に基づく動向
3.ストップ狩り等の作戦手法
4.根拠のない取引(心理的な要素は関係)
ここから二つの大切な要素を引き出す事が出来ます。
一つ目は「テクニカルは万能では無い」という事です。テクニカル分析に基づく動向は、値動きのパターンの一つに過ぎないからです。
ですから他の要因で動いている時も全てひっくるめてテクニカルのみで答えを出そうと試みるなら、相場の本質から離れて行く事になります。システムの過剰なカーブフィッティング等はその典型的なケースです。
テクニカルを有効活用する為には、現時点のマーケットが2のテクニカル分析に基づく動向を示しているかどうかを見極めなければいけません。
二つ目は「テクニカルを使う理由」です。
1のファンダメンタルズ分析は、個人投資家が入手出来る情報(量・質・スピード)では実践に耐えません。3も同様に個人投資家の資金量では実践は不可能です。4では長期的に安定した収支は期待出来ません。つまり主な動向に関して個人投資家の参入の余地は限り無く少ないのです。
個人投資家にとって、テクニカル分析は唯一勝機を見い出せる分野といっても過言では無いのです。言わば消去法的に選ばれる手法ではありますが、機能している時のテクニカル分析は非常に有効です。特に短期の取引においてはトップクラスの優位性を誇ります。テクニカルの本質を十分に理解した上で使いこなすなら強力な武器となり得ます。

Point2.
今現在テクニカルは機能しているのか?•テクニカルはマーケットに意識されて初めて意味を持つ。
•現在機能しているテクニカルは取引の根拠となる。
テクニカル指標が機能する理由逆説的になりますが、テクニカルを正しく活用する為には、過去のチャート分析に基づくパターン通りの値動きを期待する事が非現実的なモノである事を理解していなければいけません。
以前のパターン通りの動きが起こる為には、前提条件が揃っていなければいけません。つまり過去のチャートから現在と似た状況を探し、その後の展開が同じになる事を期待出来るのは、過去のその時点と現時点で相場を動かす条件が同一の時だけです。
しかしマーケットにその事を期待するのは非現実的です。参加者の面々、それぞれのスキル、思惑や作戦、資金、それら全てが互いに及ぼし合う影響・・その複雑な条件が異なる時期に全く一致するはず等無く、当然以前と同じ結果(パターン通りの動き)は期待出来ません。
所がテクニカル指標が機能する場合が多く見られる事も事実です。これはどういう事なのでしょうか?
本質に迫る有名な言葉があります。
「テクニカルが機能するのでは無く、テクニカルを信じる人が居るからテクニカルは機能するのだ」。
つまり、テクニカル指標そのモノには何の意味も無い、しかしマーケットがそれを意識したならそれは機能するテクニカル指標になるという訳です。
勿論これは極論かもしれません。そしてテクニカルが機能する理由は他にもある事でしょう。しかし確かに言える事があります。テクニカルは機能する時とそうでない時があるという事です。
機能している時だけ使用する-これが最大のポイントです。
結論重要なのは、今現在それは機能するテクニカルとなっているのかどうか?という事を見極める事です。つまり見るべきものはテクニカル指標そのものでは無く、チャートに映し出される人の心理です。
FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)は、マーケット参加者が今何を根拠にトレードしているのかを判断するツールとして開発されました。刻々と変化するマーケットの現状をリアルタイムで分析し、テクニカルで説明出来る値動きなのかどうかを探ります。現時点のマーケットにおける根拠を見い出したなら、それを利用して利益を上げる為のお勧めの手法を提案します。
テクニカルの本質を見失う事無く有効に活用する。チャートの向こう側にいる人を意識し、相場の呼吸を感じ取るシステムを目指しました。
FXシステムの新たなステージを是非ご体験下さい。

商材の購入はこちらから









横綱FX 7アローFX REO-terzzo 乱獲FX2ダブルトラップ

共通テーマ:
FX-plus 2.0 essential ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。